10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼らもおうち作り

最近、玄関先が汚れます。泥とわら?
こんな感じ。


掃いても掃いてもまた落ちてる・・・

何故なら

004_convert_20120526174005.jpg
ツバメさんが巣を作り出したから わーい

そりゃもう私たちと同じく、おうち作りに必死な彼ら。
壁やドア、いろんなとこに泥んこ飛ばしまくってくれてますが

今はこんな感じ

050_convert_20120526174140.jpg
だいぶきれいに出来上がってきました

これからどうなっていくのか、坊主たちと楽しく見守っています
スポンサーサイト

和室

あきらめたことの日記で、アイアンの階段手すりがつかなかったのは、旦那のせいかのように書きましたが。
あれよく考えると、私のせいでした~

実は玄関上がった目の前、階段横に和室があるのです
4畳半ほどで狭いんですが、うちの親らが泊まりに来た時など、寝る場所として使えるかな、と。
(うちのオカンが夫婦げんかして家出しても、ここに避難してこれるからという説も(笑))
和室は贅沢かもしれないけど、できたら欲しいなーと思ってて、いろいろ間取り考え、スペース確保
階段下を活用してなんとか押し入れも出来たし、季節外れのお布団等、ここに収納しておけるなーと。
そんな感じで無理くり階段隣にピッタリ和室作ったので、腰壁の距離がちょっぴりになったんですね~(笑)。

あきらめたこと

センスもなくイメージが未だ漠然としたままのダメなうぱるぱですが。
家造りの中で、こんな風にしたいなーと明確に思える部位がありました。
階段のアイアン手すりと、お外の窓の鎧戸。
これは可愛いーとテンションかなりだったのですが。

構造上、無理でした
うちは1階がほぼ旦那の仕事場になるので、その間取りを決めてから、住居スペースの配置が定まってしまい。
その結果、階段の腰壁、2段目で終了
アイアンをつけるとなると、4段は必要らしい。
プロバンスなのに、せっかくプロバンスなのに~
そんな中途半端なもんいらんわといわんばかりに、
「もう腰壁取っ払ってもらっていいですか。その分予算少しでも浮くでしょうし」
言い放つ私に、亀梨くんの申し訳なさそうな返事が。
「腰壁、取ってしまうと、逆に予算がかかるんですよね」
びっくりした。
なんでも、腰壁をつけなければ、それがなくなった階段側面の化粧を施さないとならないので、それが高くなってしまうらしい。

そして鎧戸。
これはうちの窓と窓の間隔が狭いのと、窓が整然と並んでいるその秩序を乱したくないという旦那の意見。
まあ正面、店の顔やしね・・・でも両脇、後ろなんてあんまり窓ないし、家が立ち並んでて見えへんし
残念

外壁に悩む

デコさんの瓦風屋根は

焦げ茶
オレンジ
レンガっぽい赤(こんなアバウトな表現でいいのか

の3つで、うちは赤をチョイス。
これはすぐ決まったけど、問題は、外壁。
旦那の強烈な
「絶ッッ対、ムラ壁!!」
の押しにめんどくさいので譲っておいたが(私は当時どっちでも良かった)。
しかし、何故かまさかの白をチョイス。
そ、それは・・・ムラあるんかい??
思いつつ、その時はカーテンとかクロスも決めないといけなかったし、子ども預かってもらっていたので、なんか気持ちに余裕がなく、深く考えずに帰ってきたけど、あとから不安の膨張が止まらず(笑)
亀梨くんに確認した所、うちは♯の12番だそうな。
あれ・・・アクロティークって、12番あったかな
心配になってまたお絵かき。灰色っぽい白なんだろうか。
図面の立面図を真似して書いたものに外照明とか花壇とかも描き込み&色塗り

snap_uparupa4_201146195327.jpg

子どもに邪魔されながら描いたのではみ出しまくりですが(←言い訳)
1階と2階の窓の間のモヤモヤした汚れは、今わざと書き足しました。
ここにアイアン風の看板(筆記体)が付く予定なんで、それを隠す作業。
てへ(可愛くない
住居スペースの玄関ドアの色は、亀梨くんが
「店舗の方と合わせて茶系に、統一感を出します」
と決めてかかっていたのを、勝手にリーフグリーンに変更(笑)
茶色×茶色のドア、まあそれもいいけど、重たいと言うんかな。圧迫感と言うのか。
住居ドアをリーフグリーンにしたら、柔らかさとさわやかなアクセントになって家に瑞々しい優しさが生まれるような気がして(私の気のせい?(笑))。

この絵を友達に見せたら
「ダルメシアン柄の外壁変じゃないよ、可愛いやん
と絶賛を受けましたが・・・とっても嬉しかったけど、こんな風にはならんやろうし。
うちのオカンは
「レストランみたいでええやんか~
・・・
なんか、こう、家全体が焼き菓子風っていうの?
ケーキ屋さん?パン屋さんかしら?みたいな感じのお店にしたかった・・・という気持ちもあったけど。
まあ赤い屋根と白い壁のお家って、童話に出てきそうだしメルヘンでいいかもなーと。
これはこれで、気に入っているうぱるぱです。
だから、困る。
そう、私けっこう、気が多いんですよね~
他の施工例の画像でも、素敵な外壁のおうちいっぱいあるし
ほんっとに、迷ってます

旦那のお手柄~土地発見の話

あれは1月中旬~下旬だった。
京都のウサギさんの神社に初詣に行こうと予定していたのに、子どもが風邪をひき、私も体調悪くて家で大人しくしていた。
仕方なく旦那が自転車でハウスメーカー、工務店めぐりして、何かいい土地情報ないかと走り回ってくれていた。
いい情報も得られず、しょぼーんと帰っていたら。
そんな時、偶然見つけた売り土地の看板。
絶対出ないような好条件の場所に、出ていた。
しかもすぐさま電話すると、昨日看板建てたばかりと言う。

今まで、狙ってた土地を他の人に寸前でかっさらわれたり。
いい土地があり、地主さんに頼んでも、
「別に売らないってわけじゃないけど」
などと半年~1年ほど蛇の生殺し状態で待ちに待たされた揚句
「やっぱり無理。もっと高く買ってもらわないと」
と断られたり(だったら初めからそう言ってくれ
そんなこんなで苦い経験してたので、土地が見つかった時は、石橋叩きまくってから渡る派な旦那も、慌てて手付払って仮契約して。
自分たちでざっと間取りを考え、その青写真持ってハウスメーカーめぐりした。
予算内でこちらの要望に応えられる所を探す。
ハッキリ言って、この作業も疲れた。
店舗兼住宅で、通常の家でないため、経験がない所が多かった。
経験あってもいらんことしようとしたり(予算安くついた分、設備投資などこちらの予算として残しておきたいと散々説明してもいらんオプションつけよう としたり)
自分のカラーを押しつけてくるハウスメーカーが多かったように思う。
我流がキツイ旦那は、この手のタイプは絶対だめだし、なかなか決まらなかった。
そんな時、ちょっと可愛い感じのオープンハウスが同じ市内でやっていて、気分転換に(冷やかしともいう)覗きに行ったら。
中、めっちゃ可愛い射抜かれてしまった
これがインターデコのと出会い。

こちらの要望に応えようとしてくれる(というか要望以上の事をしてくれる)姿勢、設計のセンス・飲み込みの速さ・建物の可愛さで、旦那の心をもわし掴み(笑)インターデコハウスに決定
ローン特約の期限がすぐ迫っていて焦ったけど、何とかローン融資のOKも下り今に至り、うぱるぱ一家の夢、店舗兼住居が現実になってきて
そんな広い土地ではないけど、インターデコのラ・プロバンスという家を建てます
(広い土地ではないため、ギリギリめいいっぱい面積使いたいからプロバンス、と言う説が(笑))
可愛いお家になったらいいなあ

プロフィール

うぱ・るぱ

Author:うぱ・るぱ
家族構成
 うぱるぱ(双子座B型)
 気まぐれズボラ主婦
 非・臨機応変
 持久力0(ゼロ) 
 面倒くさいが口癖で
 忘れ物番長…

 夫(蠍座A型) 
 ぶっちぎりで持久力抜群
 几帳面・マメで神経質
 家族大好き淋しんぼ
 独占欲強

 長男(双子座B型)
 天真爛漫・自由奔放
 おちゃらけ担当で
 フレンドリーだが、
 実はかなりのビビり(笑)

 次男(牡牛座O型)
 用心深くマイペース
 自分の可愛さ全把握&
 アピール上手な演技派
 兄ちゃんには及ばない
 程度のビビりだが、時々
 破壊神が降臨する(汗)

・・・という、そんな
男たちに囲まれ、朝から
毎日ガミガミかーちゃんに
変身してるうぱるぱです。

インターデコさんの
ラ・プロヴァンスで
店舗兼住居を建て、
とっても可愛いお店&
お家になりました✿

にほんブログ村 住まいブログ プロバンス風住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。